太陽光発電でよくある詐欺の手口と、絶対に騙されない鉄則

sagi01

太陽光発電の業界では、 詐欺あるいは詐欺まがいの被害があることは事実です。

太陽光発電はとても魅力的なシステムなのに、 このような詐欺があることはとても残念ですね・・

とはいえ、実は詐欺にあわないための対策はけっこう簡単だということはご存知ですか?

それこそ知ってるか知らないかで詐欺にあうか、素敵な未来が待っているか、180度変わってきちゃうんですよね^^;

ですので今回は、詐欺にあわない鉄則をすべて教えていきたいと思います。

 

よくある詐欺の手口とは?

まずは、本当によくある詐欺の手口を紹介します。

太陽光発電の設置は決して安い買い物ではないため、それなりの覚悟をもって決断をするかと思います。

「損をしたくない」という、その気持ちに付け込んでくるのが詐欺会社のやり方です。

一つでもあてはまるものがあれば「この会社は大丈夫か?」と疑ってかかりましょう。

image162

 

詐欺の手口①モニター商法を使ってくる

これ、詐欺の手口としてはかなり多いです。

  • 太陽光発電設置のモニターになっていただけるお客様を募集しています。
  • モニターになっていただければ特別価格でご用意いたします。

などのように、ありもしないモニター募集という嘘をつくことで 特別感やお得感を強調してきます。

さらに、

  • 安くする代わりに、発電量のデータを取らせてほしい
  • この地域で実績を作るために、まずはあなたの家を最初の土台にしたい

という、いかにもそれっぽいことを言いますので、おいしい話ほど疑いの目を向けてください。

 

詐欺の手口②『期間限定』は鉄板

これもよく使われる手口です。

先ほどのモニター商法に通じるものがありますが、同じように『期間限定・特別価格』といったかんじで、今すぐ契約することの緊急性や限定性をアピールしています。

このように消費者が”購入したい”と思うようなキャッチコピーで、購入意欲を心理的に煽ってくるのはもはや常套手段です。

しかし「モノを売る」ためにはこのような方法はとても有効ですから、すべてが”悪”とは言えないのがなんとも難しいですね。。

image163

 

詐欺の手口③メンテナンス・維持費は一切不要と言ってくる

これは明らかな嘘です。太陽光発電ではパワコンをはじめ機器の修理は一定期間で必要です。また、正常な発電をできているか定期的に確認することも重要です。

これらは設置前の段階で、どれだけの金額が必要であるか知っておかなければなりませんよね。

「メンテナンス・維持費が不要」と言っている会社は、お客さんの設置した後のことなど気にかけないということです。

そのような会社には依頼するべきではありません。

 

詐欺の手口④オール電化やエコキュートを勧めてくる

こちらの手口ですが、まず最初に。

オール電化やエコキュートは太陽光発電と非常に相性がよく、大変優れたシステムであるので私自身もおすすめしています。しかし大変優れたシステムであるからこそ、悪徳会社は目をつけ、詐欺の手口として利用しているのです。

どのようなものかというと、まずはオール電化やエコキュートが相性のいいことを説明して、その上で「今なら太陽光発電と一緒に導入すれば特別割引します!」といって、お客さんをその気にさせ一気に大金をだまし取るものです。

これは詐欺じゃないパターンもありますが、経験上、8割方は詐欺だとおもっていいでしょう。

 

詐欺の手口を見分けるためには?

このように詐欺の手口を紹介してきましたが、だからといって「何もかも詐欺だ!」と決めつけることはできないですよね。

相手が言っていることが、「果たして本当なのだろうか?」「それともやっぱり騙そうとしているのかな?」これを判断するのは難しいものです。

ですので、これから説明する観点から本当に詐欺かどうか見極めてみてください。

image164

 

メーカーの施工IDはちゃんと持っているか

太陽光発電の設置工事を行う場合、各メーカーの施工IDが必要となります。たとえばシャープのパネルを設置するならシャープの施工IDが、東芝のパネルを設置するなら東芝の施工IDが必要なのです。

もしどこのメーカーの施工IDも持っていなければ、その会社は太陽光発電の設置工事ができないはずです。

しかし詐欺会社の中には、この施工IDを持たずに設置工事を行う会社があるのです。

詐欺会社からすれば、「お客に気付かれれなければ大丈夫だ」と考えているのでしょうが、絶対にそんな会社に工事をさせてはいけません。そのような会社がまともな工事ができるはずがありませんよね。

あるいは施工IDを持たずに契約だけ結び、鼻から工事をする気などない完全な詐欺会社もあります。

ですから、必ずメーカーの施工IDを持っているかを確認してください。 持っていない会社は即NGです。

 

会社の実態をよ~く探ってみる

契約をする前に必ず、相手がどのような会社なのか調べましょう。

まずはホームページをみてみること、さらに直接会社を見に行くのもいいと思います。

詐欺会社は「うちは地域で○○件の実績があります!」だとか「従業員は何百人とおり、大手なので信頼できますよ」などと言いますが、それらはまったく信頼してはいけません。

必ず自分自身で調べて確認しましょう。思いがけない事実が…なんてこともあります。

 

訪問販売や電話営業は疑いの目でみる

今の時代を考えると、太陽光発電の集客は(特に大手は)インターネット上で行うのが普通です。

インターネット上で、一括見積もりサイトや自社のホームページなどの媒体が確立されているため、わざわざ訪問販売などの営業活動に人件費を割くことはしません。

その分の営業コストがカットされるので、より安価な価格で太陽光発電を提供でき、会社側にもメリットがあります。

逆に、訪問販売や電話営業を行うのはどのような会社でしょうか。

答えは一つしかありません。

”消費者に自社の製品をゴリ押しして力技で買わせようとする会社”です。

直接、消費者に自分の会社を売り込むことで、他の情報はいっさい遮断し、正しい判断をできない状況を作ることができます。

たとえ実力がないただの詐欺会社でも、このように直接売り込むことで契約を結べる可能性があるのです。

訪問販売や電話営業も戦略の一つとしては考えられるので、すべての会社が悪いというわけではありません。しかし、多くの場合は相場より高価格で買わされることになるので、まずは疑いの目で見たほうがいいでしょう。

image165

 

契約を煽ってくるのはNG

「期間限定」や「特別価格」などのキャンペーンで契約を煽る会社はおすすめできません。

これは、もちろん全部が詐欺とは言えませんが、私個人の考えでは「このような売り方をする会社は、すべて候補から外す」この考え方をするだけで、詐欺にあう確率はグンッと下がるとおもっています。

なぜならこのような戦略を使ってくる会社が、本当にお客さんのことを考えてくれているでしょうか?

太陽光発電は安い買い物ではないので、お客さんは慎重に決断をするべきです。

ですが、煽るような売り方をされると、どうしても判断を急いでしまいがちになります。

それはつまり、 お客さんのことよりも、会社が儲かることが一番だ! という売り方ともいえます。

私自身、このような”お得な”情報には弱いので思わず買ってしまいがちです(笑)

だけど本当にいい会社というのは、お客さんとの信頼を一番に考えているので、契約を煽るような言葉は絶対に使ってこないでしょう。結局はそうすることが会社にとっての利益になることを知っているからです。

太陽光発電は設置後も 会社との付き合いは長く続くわけですから、契約を煽る会社とは関わるべきではないのです。

 

詐欺にあわないたった一つの鉄則

ここまで、詐欺の手口や見分け方を紹介してきましたが、もっとも重要なのはこれから紹介する鉄則に従うことです。

そもそも太陽光発電では、自分で業者を探すとき、本当に良い会社を見つけるのは なかなか難しいものです。

太陽光発電の専門家ではない人が、パネルとか住宅の屋根の話をされても、いまいちピンと来ないのが現状です。

ということは、普通に太陽光発電を設置しようとすると、わずかでも詐欺会社と関わる可能性があるというわけです。

ではいったいどうすればよいのでしょうか?

答えは、優良な会社しかいない場所から選べばいいのです。

「そんなことできるわけない!西嶋は何をいっているんだ」と思ったかもしれません。(笑)

しかしたった一つだけ、優良会社のみを選ぶ方法があります。それが無料一括見積サイトを利用することです。

image166

 

無料一括見積もりを利用すること

私は、これまでに無料一括見積もりを利用することを強く推奨してきました。

特にタイナビというサイトを私は最もおすすめします。

私自身タイナビを利用して太陽光発電を設置しましたが、詐欺被害にあうかも、という心配はこれっぽちもしていません。

そんなことよりも「この業者に依頼すればもっと安くできそうだぞ」とか「こっちのメーカーも捨てがたいんだよなー」というふうに、どうすればもっとお得になるのか、という贅沢な悩みをしていました。

太陽光発電はそれぞれのメーカーに特色があって、各メーカーがこれは譲れないという”こだわり”や”理念”を持ち、それを実現するために磨き上げている技術があります。

タイナビで一括見積もりをすれば、数ある選択肢の中からあなたが求めるメーカーを見つけることができます。

さらに複数業者が自社で契約を取るために競い合うので、自然と価格も下がっていきますからね。

もしこれが少しでも私の中で「詐欺にあうかもしれない。この業者は信頼していいのだろうか」という不安があったなら、今頃太陽光発電を設置していたかはわかりません。

そんな不安を持ったまま大金を支払うなんて絶対にしたくありませんし、家族に本当に納得してもらえるのかも怪しいですからね。

なぜこれほどの信頼感がタイナビにあるのかというと、タイナビは利用者数が100万人を越えており、日本最大の一括見積もりサイトです。

業者からすれば、そんなタイナビに登録されれば自然とお客さんが集まりますよね。そこでどうにかしてタイナビに登録されようとするわけです。

タイナビはその中から、本当に優良な業者を審査によって決めるのです。もちろん日本最大の信用を保つため、悪徳業者が審査を通るわけがないのです。

つまりタイナビを利用して業者を選べば、詐欺にあう可能性は0%です。しかも無料なので、利用しない理由がないと私は思っています。

逆に利用しなかった場合、少なからず詐欺にあう可能性がでてくるのです。

「詐欺」とはならずとも、5万円でも10万円でも、できるだけ安く設置するならば絶対に利用するべきなのです。

太陽光発電

 

まとめ

詐欺にあわない方法を説明してきましたが、詐欺にあわないためにも、常に多くの情報をもとに、太陽光発電を検討していきましょう。

無料一括見積もりについてよくわからないという方は、コチラの記事を参考にしましょう。基本的な流れも写真付きで説明していますので、初めての方でもわかりやすいかと思います。

これから太陽光発電を導入する方へ

正直に言うと今の太陽光発電業界は、
表には出てこないの一面があります。

というのも、太陽光発電を導入する際、
多くの人は設置費用をぼったくられてしまうのです。

あなたも何も対策をしなければ、
おそらく20万~30万は損をすることになるでしょう。

太陽光発電業界の健全化のため、
そして一人でも多くの人が
後悔しなくてよかったと思えるよう、

ここでは最安値
太陽光発電を導入する方法を教えます。

 

私は自宅に太陽光発電を導入する際に、
タイナビという無料一括見積もりを利用することで、

100%損することのない設置に成功しました。

そのときの体験談を公開しますので
太陽光を設置する前に必ずご一読ください。

>>西嶋の絶対に損をしない設置までの道のり【体験談】


太陽光発電で後悔しないために、
依頼する”業者選び”が最も重要となります。

ここで紹介する業者選びの
4つのポイントを知っていれば、

失敗するリスクは極めて低く、
最安値での導入ができます。


「太陽光発電なんて高すぎる」
「わざわざ設置する必要あるの?」

と思う方もいるかもしれません。

しかし実際は、”今”だからこそ
太陽光発電を設置するメリットが満載です。

その理由を西嶋の視点で解説するので
設置するか迷っている方は必見です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です